Line ipad 1783

iPadでもLINEの利用が可能になるアプリ「LINE for iPad」がリリースされています。かつてはウェブブラウザで使えるバージョンがあったのですが、提供終了してしまっていたんですよね。サブデバイスという位置付けですが「LINE」が利用できる範囲が広がるのはありがたいです。

「LINE for iPad」とは?

「LINE」では、2012年3月よりPC版を提供しいますが、普及を続けるiPadにも対応することで、さらなるマルチデバイス利用を可能にし、幅
広い利用シーンでの活用に対応します。iPadで作業している時も、デバイスを変更せずに「LINE」への返信に対応することができるようになります。

「LINE for iPad」の利用には、スマートフォン版で登録したメールアドレスとパスワードを使用します。友だちリストやスタンプも、そのまま利用することができます。ただし、現時点では音声通話・ビ
デオ通話には非対応です。

対応端末はiPad(iOS 7以上)で、対応言語は日本語、英語、韓国語、中国語(簡体字、繁体字)、トルコ語、ベトナム語、ロシア語、フランス語、マレーシア語、インドネシア語、タイ語、ポルトガル語、ブラジルポルトガル語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語となっています。

「LINE for iPad」試してみた

早速「LINE for iPad」を試してみました!

Line ipad 1784

ログイン時には、スマートフォンで登録したメールアドレスとパスワードを使用します。これはPCと共通のものとなります。まだ登録していない人は「その他」の「設定」から「アカウント」で登録することができます。

Line ipad 1785

ログイン後の画面です。お気に入りにしている人や、グループもそのまま引き継がれています。

Line ipad 1786

トークの内容は引き継がれていません。「LINE for iPad」をインストールした以降のトークは、こちらにも同時に表示されるようになります。

Line ipad 1787

基本的に設定から変更できることも、概ねスマートフォン版と同じだと思いました。最初はスタンプは入っていませんので「スタンプ」から必要なものをダウンロードして使用しましょう。

iPadで作業している際に「LINE」に返信するために端末を切り替えなくていいというのは、確かに便利かもしれません。

LINE for iPad」は無料のiPadアプリです。