2014 03 13 1312

Refinements, additions, and un-breaking stuff: iOS 7.1 reviewed | Ars Technicaという記事で「iOS 7.1」と「iOS 7.0.6」を比較した動画が掲載されています。それを見ると「iOS 7.1」ではユーザインターフェース(UI)のアニメーションがキビキビ動いているのが分かります。

「iOS 7.1」にアップデートしたら、OSがキビキビと動くようになった、という話をしばしば目にしますが、このユーザインターフェースのアニメーションが高速になった、というのも一因なのでしょうね。もちろんOSも最適化されているのでしょうが。

その他「iOS 7.1」で変わった点に関しては[「iOS 7.1」ファーストインプレッション] ユーザーインターフェイスはどう変わった?という記事でもまとめられています。

今回のアップデートではアクセシビリティ(高齢者や障害者を含む使い勝手を向上させるための機能)を中心にインターフェイスの変更が加えられている。

変更点についてまとめられた動画も公開されています。

少し長めの動画ですが、細かいところでデザインが変わったりしているのにも気付きますね。

■関連記事

「iOS 7.1」で“見た目”はココが変わった - ITmedia Mobile

ロック画面は、カメラのショートカットアイコンと、コントロールセンターを呼び出すアイコンの視認性が向上している。電源キーを長押しすると表れる「スライドで電源をオフ」ボタンや「キャンセル」ボタンのデザインも変更された。