2013 06 14 1231

賛否両論のあった「iOS 7」のアプリアイコンですが、どうやらアプリ設計チームではなく、マーケティング&コミュニケーション部門の手によってデザインされていたことが明らかになってきたようです。

「iOS 7」のアプリアイコンの多くはマーケティング及びコミュニケーション部門がデザインか?!という記事になっていました。

「iOS 7」のアイコンのデザインは賛否両論があるのですが、The Next Webが複数の情報筋から聞いた話によると、「iOS 7」のアイコンの多くはAppleのアプリ設計チームではないマーケティング及びコミュニケーション部門によってデザインされた事が分かったそうです。

うひょー、そうだったのですか!

ネタフルでは【iOS 7】「iOS 6」とアイコンを比較した画像 → 並べると変化が分かりやすい!という記事を書いておりまして、良いと思うアイコンもあれば、そうでないものもある、という感じではあったのですが。

アプリ部門やデザイン部門でないところがアイコンのデザインをしていたのは意外ですが、しかし「全体的なカラーと見栄えの大部分を決定」しているのは、この部門なのだそうです。

ですから、テイストに関しては引き続き似たようなものになる、という可能性が高いのでしょうね。

引き続き開発中のOSですから、さらなるブラッシュアップに期待しましょう!

ネタフルでは次のような記事も書いています。

5分で分かる!Apple「iOS 7」発表 → フラットデザイン採用&コントロールセンターからWiFiやBluetoothオン/オフ可能に!

【iOS 7】ヌルヌルと動いている動画を見ていたらオラ、ワクワクしてきたゾ!

【iOS 7】「iOS 6」とアイコンを比較した画像 → 並べると変化が分かりやすい!

【iOS 7】Apple非公認のLightningケーブルに警告を表示