2013 06 05 1050

「WWDC」の開催が間近に迫ってきましたが、個人的にも楽しみにしている「iOS 7」のリーク画像が出てきたようです。フラットデザインのアレですね!?

iOS 7のリーク画像? | ブログヘラルドという記事になっていました。

画質は問題があるが、iOS 7の内容をある程度把握することが出来る。このスクリーンショットをリークしたのは、idownloadblogであり、このサイトにはアイコンを再現したイメージも用意されている。

「9to5Mac」が、このスクリーンショットは本物だと主張しているということです。

このスクリーンショットから読み取れることとして「グロス効果が消えた」「アイコンの縁がなくなった」といったことが挙げられていますが「iOS 6」と見比べると、確かにその違いがよく分かります。

とはいえ「最近よく見かけるフラットとは異なり、完璧にフラットなわけではない」ということで、現在のものから大幅に変わってしまうものではないようですね。

もう少し大きな変更を楽しみにしていたのですが、期待しすぎてしまったかな?

さて、フラットデザインは既にその姿を見せつつあり、AppleのWWDCアプリに早くも“フラットデザイン”の片鱗がという記事になっています。

9to5MacのMark Gurmanが、下図のようなものをリツイートしているが、そこにはWWDCアプリの2011年から2013年までの変化が画像で示されている。ご覧のように、その違いはかなり大きい。最初は色を変えたり影を付けて立体感を出しているが、だんだんシンプルになり、2013ではほぼフラットだ。

2013年版の「WWDC」アプリが、よりフラットデザインに近づいているのだそうです。

WWDC App
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
価格: 無料