2013 05 27 1338

6月の「WWDC」で発表予定の「iOS 7」に関して、黒と白を基調としたフラットデザインになるのでは、という噂話が出てきました。iOS 7の新装フラットデザインでJony IveはB&W(黒と白)を多用という記事になっています。

6月のWWDCで発表されるiOS 7については、デザインの大変更の噂が氾濫しているが、9to5Macの背後にいる、比較的確かな情報筋によると、その新デザインではいわゆる“フラットデザイン”が強調されるだけでなく、UI全体においてB&Wの成分が多用されるらしい。

けっこうデザインはガラリと変わりそうですね。新しいものを試すのは好きなので、個人的にはデザインが大きく変更になるのは楽しみだったりします。

ジョナサン・アイブが大鉈を振るい廃止しようとしているのは、以前から伝えられていますが「スケウオモルフ的(skeuomorphic,実物の何かに似せたデザイン)*なUI成分に関する詳細」などとなるようです。

物理的なメタファはもう古い‥‥ということですが、これがフラットデザインと相まってどんな「iOS 7」となるのでしょうか?

「人びとがこれまでのiPhoneで使い慣れているものの一つであるロック画面は、大きく変わる」というのも驚きなのですが、セキュリティコードの入力方法も変わるようですよ!

ホーム画面では、ボタンの光沢がなくなり、システムアプリはよりフラットなデザインになり、これまでほど頻繁に“ポップ”しなくなる。そしてなんと、iOS 7にはAndroidからの借り物もある: パノラマ的にスクロールできる壁紙が加わり、それがホーム画面全体…すべての画面要素…を載せる。

アプリ開発者がフラットデザインに対応するのは大変そうですが‥‥。

「iOS 7」が発表されるのは6月ですが、実際にiOSデバイスに搭載されるのは秋のようです。

「iOS 7」は白と黒を基調としたフラットデザインが特徴に?!では「Wi-Fi、機内モード、Bluetoothを簡単にオン/オフ出来るトグル機能もテスト中」ということなので、ここは期待大です!!