Ios 84 2933

Appleの定額制音楽配信サービス「Apple Music」の機能を含んだ「iOS 8.4」がリリースされました。ファイル容量は222MBです。ソフトウェアアップデートに要した時間は15〜20分くらいでしょうか。

「iOS 8.4」アップデートしてみた

Ios 84 2937

ダウンロードを開始した時点の残り時間は6分と表示されました。ダウンロードしてから再起動しアップデートがかかりますが、そこで時間がかかりました。

以下は「iOS 8.4」のアップデート内容です。

Ios 84 2934

Ios 84 2935

Ios 84 2936

バグフィクスなども含まれるアップデートですが、やはり目玉は「Apple Music」ですね。

「Apple Music」は「ミュージック」の中に

Ios 84 2938

定額制音楽配信サービスとして「Apple Music」が単独のアプリとして存在する訳ではありません。「ミュージック」の中に「Apple Music」が内包されています。あまりにもシームレス。

Ios 84 2940

初回の起動では「3ヶ月無料トライアルメンバーシップを開始」するかどうか聞かれます。利用しない場合は「マイミュージックへアクセス」です。これは今まで通りの「ミュージック」です。

Ios 84 2941

無料トライアルを選ぶと、プランの選択画面になります。個人利用なら月額980円、最大6メンバーのファミリーは月額1,480円です。

Ios 84 2942

これは今までの「My Music」です。

Ios 84 2943

「For You」ではレコメンドのために、好みの音楽のジャンルやアーティストを選択します。

Ios 84 2945

目玉機能の一つであるラジオ局「Beats 1」もあります。

Ios 84 2946

アーティストと繋がることができる「Connect」です。

Ios 84 2944

あまりにもシームレスなので最初はよく分からなかったのですが、どうやら「Apple Music」にアクセスするには「New」からが良いようです。

Ios 84 2949

これまでiTunesに放り込んできた音楽も含め、定額制音楽配信サービス「Apple Music」をも内包した「Apple Music」です。

Ios 84 2950

どのくらいのレーベルと契約しているのか「AWA」や「LINE MUSIC」と楽曲数の違いはどのくらいあるのか、分かり次第、続報としてお伝えします。

Ios 84 2953

まだリリースされたばかりなのでそれほど試せていないのですが「ミュージック」の中にシームレスに存在しているという以外は、目新しく「これは!」というところにまだ出会えていない気がします。

しばらく使用してみて、改めて使用感などはレポートしたいと思います。