2015 02 02 1037

「iOS 8.1.3」ソフトウェアアップデートを「iPhone 6 Plus」に適用してから、自宅のWiFiで断続して接続/切断を繰り返していて困っています。原因を探るために色々と試しているのですが、後々のためにメモしておきます。

どうも「iOS 8.1.3」にアップデートしてから調子が悪いということで、ちょっと調べてみると次のような記事がありました。

iOS 8.1.2の評判、WiFi不具合は健在。頻繁に切れるなどの報告多数 : スマホ口コミ評価速報

一方、今回、iOS 8.1.2で新たに発生したWiFi周りの問題については、WiFiの速度自体には特に問題はなく、接続が頻繁に切れるという報告が非常に目立ちます。

iOS 8.1.3の感想・評価。レスポンスは改善も電池異常消費やWiFi不具合は放置の模様 : スマホ口コミ評価速報

iOS 8以降に報告が急増したバッテリーの異常消費や、一部ではiOS 8.1.x以降、一部では改善報告があるものの、いまだに一部で報告のあるWiFi通信が遅い、接続が頻繁に切れるといった症状に関しては特に改善はされていないようです。

iOS 8.1.3の評価、一部でアップデート後にWiFiが繋がらなくなる不具合 : スマホ口コミ評価速報

具体的には、iOS 8.1.3へのアップデート後にWiFiに繋がらなくなったという症状で、twitterを中心に複数の症例が挙がっています。

どうやら、同様のトラブルに頭を悩ませている人はいるようです。

ここから問題の切り分けをします。

我が家で使用している無線LANルーターは「AirStation WZR-HP-G302H」です。これは2011年に購入したもので、既に4年が経過しようとしているので、もしかすると故障しかかっているという可能性があります。事実、最近は電波が不安定なことが増えています。

・「iOS 8.1.3」にアップデートしてから問題を感じている。

・妻は「iOS 8.1.2」で問題がないようだ。

iPhoneでアプリを使っている最中にも繋がったり切れたりするので、フライトモードにしてWiFiのみオンにしてストリーミングラジオをテストしてみました。

・radikoは切れない。

・iTunesでクラウドにある音楽を聴いても切れない。

・リスラジは切れる。

何らかのパケットが流れ続けていると、ネットが切れないようです。そこで、WiFiの接続先をY!mobileのモバイルルータにしてみました。

・リスラジが切れない。

問題ありません。さらに接続先を仕事部屋のAirMac Expressにしてみました。ネット回線はAirStationと同じです。

・リスラジが切れない。

こうしてみると、どうやら「iOS 8.1.3」と自宅のWiFiルータの相性の悪さが濃厚ということになりそうですね‥‥!?

1月27日あたりから「IIJmioクーポンスイッチ」で確認すると極端に「IIJmio」のデータ消費量が増えていたのですが(通常は150MB以内なのに300MB〜500MB超になっていた)、一つにはWiFiトラブルが関係していたと言えそうです。

※「IIJmio」ユーザでIngressエージェントの友人も同時期に極端に増えたといっているので、もしかするとIngressの転送量も増えている可能性もあるのですが、こちらは調査中です。

ということで、どうやら「iOS 8.1.3」と無線LANルータの相性の可能性が濃厚なのですが、このまま買い換えるのか、ちょっと迷っています。買い換えて治る保証がないので心配なんですよね。

↓5,000円くらいで購入できるみたいなので、いっそ試してみた方が幸せになれるでしょうかね‥‥。

BUFFALO【iphone6 対応】11ac/n/a/b/g 無線LAN親機(Wi-Fiルーター)エアステーション QRsetup ハイパワー 866+300Mbps WHR-1166DHP (利用推奨環境3人・3LDK・2階建て)

B00HWJDWMK

追記:DHCPオフで固定IPにする方法をアドバイス頂いたのですが(それで解決する場合がある)、残念ながら、ぼくの環境ではiPhoneがスリープしている時に、WiFiが切れてしまうということが度々ありました。いずれiOSがアップデートにより対応するか、無線LANルータを交換するしか今のところ手立てはないかもしれません。

追記:【Buffalo】無線LANの管理画面にログインする方法(iOSとの相性問題解消のためファームウェア更新してみた)という記事を書きました。

追記:【結論】「iOS 8.1.3」アップデートで生じたWiFiが繋がりにくくなる問題に関してという記事を書きました。