スポンサードリンク

【iOS 13】「ダークモード」でiPhoneのバッテリー駆動時間が大幅に伸びることが判明

スポンサードリンク

【iOS 13】「ダークモード」でiPhoneのバッテリー駆動時間が大幅に伸びることが判明

iOS 13」から搭載された画面表示の「ダークモード」でiPhoneを使用すると「ライトモード(一般的な状態)」で使用するよりバッテリー駆動時間が大幅に伸びることが判明しました。How much does Dark Mode help iPhone battery life?という記事になっています。

スポンサードリンク

「ダークモード」バッテリー駆動時間が伸びる

「PhoneBuff」というテストチームが実施した実験により明らかになったもので、iPhone XSを使ったテストが実施されています。

最終的にはライトモードのiPhone XSのバッテリーが切れたときに、ダークモードの方は30%もバッテリーが残っていたということです。

【iOS 13】「ダークモード」でiPhoneのバッテリー駆動時間が大幅に伸びることが判明

注意点としては、OLEDディスプレイを採用している iPhone X、iPhone XS、iPhone 11 Proでは、特にバッテリー駆動時間への影響が大きいようです。

いずれにせよ画面自体を暗くして使える「ダークモード」では、バッテリー駆動時間を大幅に伸ばす効果があるようです。

興味のある人は動画でチェックしてください。

「ダークモード」で利用する方法

iPhoneを「ダークモード」で利用するには「設定」から「画面表示と明るさ」を選び、そこで「ライト」から「ダーク」にスイッチします。

【iOS 13】「ダークモード」でiPhoneのバッテリー駆動時間が大幅に伸びることが判明

「ライト」から「ダーク」に変更すると、以下のように画面表示が変わります。

【iOS 13】「ダークモード」でiPhoneのバッテリー駆動時間が大幅に伸びることが判明

個人的に「ダークモード」というのがどうにも慣れなくて実行できていないのですが、そんなにバッテリーの持ちがよくなるなら試してみようかな‥‥という気もします。

が、機種変更した「iPhone 11 Pro Max」は本当にバッテリーの持ちが良すぎるので、とりあえず「ライトモード」でも問題ないかな、と思ったり。充電は1日1回で余裕で使えています。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/10/19 09:00)「iPhoneが繋がらない?」、携帯3社に聞くと…

次へ

ぶっちゃけこんなに売れると思わなかった女性有名人ランキング1位は「あいみょん」