Ios11 control center 7534

画面の下からスワイプして引き出す「コントロールセンター」は、3Dタッチで軽く押すPeekをすると、PCの右クリックのように細々とした機能にアクセスすることができます。「iOS 11」では「コントロールセンター」がカスタマイズ可能に進化し、3Dタッチからアクセスできる機能も増えました。それをまとめておきます!

追記:3Dタッチ非対応の機種ではタッチ&ホールドで機能します。

Ios11 control center 7535

フライトモードやWiFiのコントロールです。AirDropはここからアクセスできます。モバイルデータ通信のオン/オフは海外旅行の際や、絶対にデータ通信をしたくない時に便利でしょうか。インターネット共有へのアクセスが簡単になったのも良いですね。

Ios11 control center 7536

ミュージックは音量調整が可能です。

Ios11 control center 7537

画面ミラーリングです。

Ios11 control center 7538

輝度調整はナイトシフトの設定が可能です。

Ios11 control center 7539

ボリュームはコントロールセンターからそのまま使用するのと同じでしょうか。

Ios11 control center 7540

懐中電灯は明るさの調整が可能です。

Ios11 control center 7541

タイマーもスライドして時間設定が可能です。

Ios11 control center 7542

計算機は最新の結果をコピーすることができます。

Ios11 control center 7543

カメラはセルフィー、ビデオ撮影、スローモーション撮影、ポートレートにダイレクトにアクセスすることができます。

Ios11 control center 7544

メモは新規メモやチェックリストを開いたり、新規写真、新規スケッチへのアクセスが可能です。

Ios11 control center 7545

Walletは使用したいカードへのダイレクトの表示が可能です。

Ios11 control center 7546

画面収録はマイクオーディオのオン/オフの設定ができます。

これまでアプリの起動は「Launcher」というアプリのウィジェットを通知センターから使用していたのですが(これはこれでとても便利)、メモやWalletに関してはコントロールセンターからでOKになりそうです。

Ios11 control center 7547

PocketやSwarmへのアクセス、自宅住所へのルートを一発起動で表示できるGoogleマップへのリンクなどは、やはり「Launcher」が必要です。

他にも次のような記事を書いていますので参考にしてください!

【iOS 11】「コントロールセンター」をカスタマイズする方法

【iOS 11】撮影時のフォーマットをHEIF/HEVCからJPEG/H.264に戻す方法

【iOS 11】スクリーンショットを撮影してすぐに加工ができる

【iOS 11】画面を動画撮影する方法

■iPhone購入・契約なら:ドコモauソフトバンク
■格安SIMなら:UQモバイルLINEモバイルYモバイルDMMモバイル