スポンサードリンク

【iOS 10】iPhoneのシャッター音&スクショ音を消す方法

スポンサードリンク

Ios10 silent 8620

日本で発売されているiPhoneではシャッター音やスクリーンショットを撮影する音、いわゆるスクショ音は消せない‥‥と思われていたのですが「iOS 10」で、シャッター音&スクショ音を消す方法が発見されました。iPhoneのアクセシビリティの機能を利用した方法ですので、違法なことをしている訳ではありません。

iPhone 7のシャッター音/スクショ音を消せるiOS 10の裏技という記事で紹介され話題になっているので早速、試してみました!

スポンサードリンク

「iOS 10」iPhoneのシャッター音&スクショ音を消す方法

「設定」から「一般」を開き、さらに「アクセシビリティ」の中にある「AssistiveTouch」を開きます。

Ios10 silent 8615

その中の「最上位レベルのメニューをカスタマイズ...」をタップします。

Ios10 silent 8621

最初はアイコンが6個ありますが「−(マイナス)」をタップして一つにします。

Ios10 silent 8624

さらにそのアイコンをタップし、機能として「消音」を選択します。

Ios10 silent 8616

「AssistiveTouch」のメニューに戻り、この機能をオンにすれば設定は完了です。以降は「AssistiveTouch」のオン/オフで、シャッター音&スクショ音のオン/オフが可能になります。

iOS 9で確認したところ機能しなかったので、恐らく「iOS 10」でのバグではないかと思われます。そのため、今後のiOSのアップデートで機能しなくなる可能性があります。

「iPhone 7/7 Plus」になりスピーカーの音量が大きくなり、カメラでの撮影やスクリーンショットの撮影の際に音が大きすぎて困るという話も目にしますので、この設定が重宝されるかもしれません。

「AssistiveTouch」のオン/オフを簡単に切り替える方法

いちいち「設定」を開いて云々して「AssistiveTouch」の設定を切り替えるのが面倒‥‥という人は、アクセシビリティのショートカットを設定しておくことをオススメします。

Ios10 silent 8622

「一般」の「アクセシビリティ」から「ショートカット」を開きます。

Ios10 silent 8623

「ショートカット」というのは、ホームボタンをトリプルクリックすることで表示される「AssistiveTouch」のメニューの設定です。

これを設定しておくと、いつでもホームボタンのトリプルクリックで「AssistiveTouch」の黒いメニューが表示されるので、それをタップすることで「AssistiveTouch」に一つだけ設定しているシャッター音&スクショ音のオン/オフをすることが可能です。

余談ですが「AssistiveTouch」の使い方に関しては【iPhone】1タップでスクリーンショットを撮影する方法という記事も書いていますので、ぜひこちらもご覧ください。

スポンサードリンク

前へ

【動画】「今日、ガスる?」ギャル語の食レポが鬼レベチで意味不明www

次へ

「ポケモンGo Plus」移動しながら、子供と遊びながら、ポケモンやアイテムをゲットできて便利!