2013 02 18 1013

あまり国際電話をかける機会というのはないのですが、頻繁に利用する人には通話料は気になるところ。そのためにSkypeを使っているという人も多いと思いますが、世界の国際電話、3分の1は「Skype」という記事がありましたよ。そんなに!

電気通信調査会社Telegeography社が2月13日(米国時間)に発表した調査結果によれば、「Skype」の利用シェアは今や世界中の国際電話のトラフィックの3分の1強に匹敵している。

「国境を越えたSkypeどうしの音声通話とビデオ通話のトラフィックは2012年に44%上昇し、1670兆分に達した」ということで、Skype同士の音声通話やビデオ通話が劇的に増えているのですね。

同一アプリでの通話となると、ViberやLINEなどの「OTT(オーバー・ザ・トップ)」と呼ばれるアプリも、今後はここに顔を出してくることになるのでしょうか。

同一アプリなら通話が無料になるのですから、国際電話会社としては大きな転換期を迎えていることになりますね‥‥。

できるポケット Skype スマートに使いこなす基本&活用ワザ100

4844332422