インプレッション(imp)とページビュー(pv)というエントリーより。

けっこう混同して使ってる人も多いと思います>インプレッションとページビュー

確かにぼくもあまり意識してなかったですね。Yahoo! JAPANのPV(2007年1月) アクセス数の計測法を見直しという元記事が紹介されているのですが、それによると、

従来はWebサーバーからの配信数を計測する「ページビュー」だったのを、ブラウザでの表示回数を計測する「インプレッション」に切り替えた。

という違いがあるそうです。ページビューというと、ロボットなどのアクセスも含まれるそうです。

ブラウザで実際に表示した回数になるので、インプレッションの方がより“見られた”数に近くなるでしょうか。

ネタフルではGoogle Analyticsによるインプレッションと、サーバのデータによるページビューの両方を集計している、ということになりますね。