梅田望夫氏の出版を記念したイベントのレポートが、早速BroadBand Watchにありました。司会に橋本大也氏、R30氏、徳力基彦氏、山岸広太郎氏、川崎裕一氏らが参加しています。

一部と二部に分かれているのですが、個人的な興味としては一部の方でした。なんといってもONEDARI BOYSの徳力さんも参加していますからね。

ネット社会で既存メディアはどう変化するのか

徳力氏は「メディアがコンテンツを作るという作業が、ネットでは趣味で成り立つところが恐ろしい」との考えを示し、「パンが趣味でもコストはゼロにならないが、ブログのようにコストもかからず、内容が面白くて利用者とのコミュニケーションも生まれれば、そこから(ブランド力を持った)メディアのコンテンツが生まれる可能性もある」と指摘。

グリー山岸氏やはてな川崎氏と語る「これからのSNSとブログ」

はてなの川崎氏はロングテールを重要視。「はてなダイアリーのキーワードページは15万ページ近いが、その1つ1つのPVは微々たるもので、大きくても万単位。それをまとめると会社として何とか成り立っている」とし、はてなを「検索エンジン経由でユーザーに来てもらうオープン前提のモデルでないと成り立たない、ロングテールという尻尾ばかり食べている会社」と評した。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる