<ライブドア>堀江社長が社名変更を検討 ラジオ番組で表明という記事より。

ライブドアの堀江貴文社長は20日、ラジオNIKKEIの生放送番組に出演し、「ライブドア・ドットコム」への社名変更を検討していることを明らかにした。

ライブドアが「ライブドア・ドットコム」に社名変更を検討しているそうです。その理由が
「インターネットのポータル(玄関)サイトっぽい」というもの。

会社名に“ドットコム”を付けるなんて時代に逆行しているような気もしますが、これだけ知名度が上がったにも関わらず「ライブドアって何の会社?」という人が多いからなのかもしれません。

実態はどうであれ、堀江社長的にはポータルサイトを運営している会社というイメージが欲しいということなんでしょうね。

「社名変更は金がかかりすぎるので、ロゴだけでも変えようかなと思っている」ともコメントしているそうです。

ライブドアのポータルサイトの閲覧数は最大手のヤフーの1割弱とみられ、楽天にも後れをとっている。今後、インターネット企業として仮想商店街や金融事業を総合展開するためにも、ポータルサイトの集客力強化が課題になっている。

やはり。