ヤフーの2004年度決算、売上高が1,000億円を突破したそうです。

ヤフーは20日、2004年度通期(2004年4月~2005年3月)の連結決算を発表した。売上高は1,177億7,900万円で前年比55.4%増、営業利益は601億8,700万円で46.0%増、経常利益は602億9,500万円で46.0%増、当期純利益は365億2,100万円で47.1%増だった。

事業部門別の売上構成を見ると、「検索や情報掲載、地域情報サービスなどが含まれる「リスティング事業部」が前年比115.6%の増加を示し、293億5,900万円を計上」したそうで、前年トップだった「オークション事業部」を抜いたそうです。これは凄いことですよ。全体で見ると24.9%を占めているとのこと。

一方、オークション事業部は「前年比31.2%増に止まり、売上高は273億3,800万円」で、構成比率も23.2%に下がっているそうです。

・Yahoo! BB事業部 167億9,900万円で14.3%
・メディア事業部 107億4,000万円で9.1%
・ショッピング事業部 105億9,300万円で9.0%
・ビジネスソリューション事業部 23億8,100万円で2.0%

全事業部を合計した広告売上は前年比74.8%増の389億4.100円で、過去最高を記録した。

■関連記事

ヤフー、売上高1000億円突破 今期は「アフィリエイトナンバーワン」に

バリューコマースのパートナーサイトにショッピングやオークション商品リンクを張って取扱高の増大につなげるほか、Webサイトホスティングサービス「ジオシティーズ」や、Blogサービス「Yahoo!ブログ」にもアフィリエイト広告を掲示する予定。「ヤフー外のページからもヤフーのECサイトに誘導していきたい」(井上社長)。