米Yahoo!、ニュースの見せ方を大幅に変える新「Yahoo! News」ベータ版という記事より。

米Yahoo!は15日、新しい「Yahoo! News」のベータ版を一般に公開した。ページを移動しないで表示を切り替えるためにJavaScriptを多用しており、その結果、ニュースの見せ方も大きく変わっている。

Yahoo! News Home Page

「ページを移動しないで表示を切り替えるためにJavaScriptを多用」というあたり、Ajaxという感じなんでしょうか。

注目はこの部分。

このタブの中には「My Sources」という項目があるが、これはRSSによって自分の好きなブログやニュースサイトをYahoo! Newsで表示できるものだ。注目されるのは「My Sources」つまり「私のニュースソース」という表記の中に「RSS」という言葉が使われていない点だ。権威を持つジャーナリズムと個人が運営しているブログとの間に垣根を設けない表示の仕方だと言え、価値あるニュースは受け手が決めるという最近のYahoo! Newsの表現方法がここでも垣間見られる。

権威とか垣根とか、あまり大げさなことは感じませんが、自分が選択しているブログが一つのニュースソースとして取り扱えるというのは面白いかもしれませんね。マイポータルって感じで。

「人手を介するかコンピュータで自動化するかというアプローチの仕方が異なるものの、テクノロジーを使ってニュースの比較しやすくする道を切り開いた「Google News」を意識したものと言えるかもしれない」という部分には同感です。Ajaxで構築されているのも、その現れなんでしょう。