livedoor、Web検索に「Google」を採用~トップページのレイアウトも変更だそうです。

ライブドアは14日、同社ポータルサイト「livedoor」のWeb検索にGoogleを採用した。ライブドアではこれまで、子会社のJリスティングによるディレクトリ検索とブログ向け検索エンジン「未来検索 livedoor」を組み合わせた独自検索エンジンを採用していた。

確か、独自検索エンジンを採用する前もGoogleでしたよね? 独自検索エンジンになって、まるで訳の分からないような検索結果になってしまって、どうするんだろうと思っていたら、Google採用になりましたか。Googleの採用に合わせて、検索機能を選択できるタブ形式によるレイアウトに変更されています。

Web検索やニュースのほか、国内ブログを対象にした「ブログ」検索、国語・英和・和英辞典を同時に検索できる「辞書」検索、英語や中国語、韓国語への「翻訳」機能、乗り換え情報を検索できる「路線」機能、地図情報を検索できる「地図」機能などをトップページから利用できるようになった。

より自然になった、という感じがします。

■関連記事

ライブドア、自社の検索エンジンに見切りをつけてGoogleを採用

きめ細かい検索や的確さなど、総合的な検索能力の強化をするには自社開発を進めるよりも、すでに定評があるGoogleを利用したほうがいいと判断した。