ライブドアとフジ、月内にも和解へというニュース。

ニッポン放送の経営権を巡って攻防を繰り広げていたライブドアとフジテレビジョンは月内にも和解し、資本・業務提携を結ぶ方向で最終調整に入った。

なぬぅ! 和解ですか!? でも、ライブドアにとっても渡りに船かもしれませんね。落としどころが見つからなかったでしょうし。

ライブドアが保有するニッポン放送株をフジテレビに譲渡し、フジテレビがニッポン放送を子会社化する方向で、フジテレビにとっても良かった、と。

同時に、フジテレビがライブドアの第三者割当増資を引き受けて資本参加する方向でも調整が進んでいるみたいです。テレビとインターネットが組むこと自体は悪いことではないですから、フジテレビとしてはライブドアと一緒にやっていく、という判断なんでしょうね。

はじまったばかりのYahoo! と組んだ「ブログタイプ」はどうなるんだ。

業務提携に関しても、

ライブドア側は両社で合弁会社を設立し、フジテレビが制作するテレビ番組をライブドアが運用するインターネット向けに提供する案を示しているものの、フジテレビ側は著作権処理などの問題を挙げて難色を示している。

難航しているものの、調整が続いているよう。

ライブドアとしてはフジテレビの株が欲しかったところでしょうが、それに関してはフジテレビが難色を示し、フジテレビがライブドアの株を持つということになったようです。立場的に、フジテレビの方が少し上に立っているんでしょうかね。

ちなみに株価は前日比プラス30円と急騰しています。