ICANN、新しいトップレベルドメイン「.jobs」「.travel」を承認という記事より。

ICANNは8日、新しいトップレベルドメイン(TLD)となる「.jobs」と「.travel」を正式に認定したと発表した。2つのTLDは、アルゼンチンで開催されたICANN国際会議の理事会で承認された。

steve.jobsとか、競争が激しそうですね。

それぞれどのような利用が想定されているかというと、

.jobs

人事管理業務を想定したTLDで、企業の求人情報提供など求職者が求人情報ページへアクセスしやすくすることを想定している。

.travel

旅行業界向けのTLDで、ホテルや旅行代理店、航空会社などの利用を想定している。

このようになっています。旅行関係のサイトを検索する時に「.travel」が利用できると確かに分かりやすい。早く浸透するとよいですが。

ICANNではこのほかにも8つのTLDについても検討を行なっており、カタロニア語用の「.cat」、郵便業務用の「.post」、モバイル機器用の「.mobi」の3種類については、レジストリとの間で具体的な商業的および技術的な交渉を行なっているとしている。また、「.asia」「.mail」「.tel」「.xxx」(.telは2者が申請)については、理事会で討議中としている。