イー・マーキュリーの『mixi』、ユーザ数50万人超のSNSに、というプレスリリースが配信されていました。

株式会社イー・マーキュリー(東京都渋谷区、代表取締役:笠原 健治)は、本日、同社が運営するソーシャル・ネットワーキング サイト(以下SNS)『mixi(ミクシィ)』が、4月3日にユーザ数50万人を超えたことを発表しました*。

併せて利便性向上のために、ページ検索機能が導入されたことも発表されました。過去一週間の書込みを対象に「mixi日記」と「コミュニティ」上のキーワード検索が可能だそうです。ついでにウェブ検索もできるようになっています。検索エンジンにはgooが使用されています。

日記検索では、公開レベルを「全体に公開」と設定しているユーザの日記が対象となり、2005年4月現在、約70万件の日記からキーワード検索を行います。コミュニティ検索では、コミュニティのタイトルおよび説明文約12万件が対象となります。

50万人突破ですか。100万人もそう遠くない気がしてきましたね。単純に倍なんですけど。