ネット利用時間:最も長いのは香港、日本は2位という記事より。

米ニールセン・ネットレイティングス社が3月18日(米国時間)発表した調査報告(PDFファイル)によると、世界で最もインターネットの利用時間が長いのは香港(1ヵ月で平均21時間53分24秒)で、2位は日本(同14時間50分42秒)であることが分かった。

この接続時間は自宅での接続時間で、職場や学校は対象外だそうです。

1位の香港と2位の日本では、随分と差がありますね。日本は仮に15時間とすると、1日あたりでは30分くらいになりますね。もっとも短いイタリアは7時間59分57秒で、日本の半分くらいです。3位はフランスの14時間25分38秒、4位はアメリカの13時間44分4秒です。

香港は前年比25%増で、増加率でも首位。香港に次いで伸びが大きかったのはフランス(同19%増)、イタリア(同15%増)、日本(同12%増)だった。