はてな内のデータや独自機能を活用できる「はてなウェブサービス」という記事より。

はてなではこれまでもサービスのRSS配信やはてなダイアリーキーワードの自動リンクAPI、オンラインアルバム「はてなフォトライフ」のAtomAPIなどを公開しており、はてなウェブサービスはこれらを1つにまとめたもの。

はてなウェブサービスを利用することで、「Webサイトの管理者やアプリケーション開発者は、はてなの機能やデータを利用したサービスなどを開発することが可能」になります。

「はてなは多様なサービスを提供するWebサイトであると同時にプラットフォームでもある」とはてな。

■関連記事

はてな、開発者向けサイト「はてなウェブサービス」を開設

同サービスを利用することで、サイトやアプリケーションではてなのサービスに保存されているデータを活用したり、はてなが持つ機能を利用することが可能となる。