ジー・プラン、ポイントサービス「Gポイント」による小額決済を開始という記事より。

Gポイントは、クレジットカードの利用やショッピングサイトなど、各種ポイントサービスのポイントを相互に交換できるサービス。2005年2月現在で会員数は107万人、約400社の企業と提携している。ジー・プランでは、Gポイントを利用して商品を購入できるサービスを、主にデジタルコンテンツ販売などの小額決済が必要な販売サイトに対して提供する。

同じポイントネットワークのNetMileでは、ネットマイル投げ銭として、ウェブサイトに対してポイントを送ることができるシステムがあるのですが、こちらはその後どうなんでしょうね。投げ銭できるサイトも増えてはいないようですが。

『ネットマイル投げ銭』とは、例えば大道芸を見た通りすがりの人が、その芸に対して拍手や帽子にお金を放り込む様に、ユーザーが良いと思ったHPや活動・メルマガに、インターネットを通じてその場で投げ銭のようにお金を送るシステムです。

「Gポイント」では、電子書籍コンテンツ、オンラインゲーム、音楽配信などのデジタルコンテンツ販売サイトで採用されていくそうです。