ヤフー、写真共有サービスサイトのフリッカーを買収という記事より。

およそ1週間前に新しいブログ用ツールのベータテストを開始したばかりのYahooが、今度はオンライン写真共有サービス企業のFlickrを買収した。

噂が現実のものとなりましたね。

Flickrは、

カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーに拠点を置く企業。同社が提供するサービスでは、例えば、コンピュータやカメラ付き携帯電話からデジタル写真をアップロードして、それらの写真を編集してフォトアルバムを作成し、さらに、それをブログに掲載することができる。

このようなサービスです。実際にぼくも利用していますが、非常に直感的に使える便利なサービスです。

「数カ月以内に、Flickrと連携しながら、Yahooネットワークの至る所で同社の技術革新と製品開発を行えるのを楽しみにしている」ということですが、Flickrは当面は独立したサイトとして継続していくとのことです。いずれはYahoo! のサービスとして統合されると思いますが。

社員は、Yahooの本社があるカリフォルニア州サニーベールに配置転換されるとのこと。

ブログをはじめとして、個人の情報発信のツールがクローズアップされますね。より重要にもなっています。