ブログやSNSを活用した“ネットクチコミ”による新曲プロモーションという記事より。DRMで管理された楽曲をインターネットに放流するみたいです。

利用者は、自分のサイトやブログ、ソーシャルネットワーキングサービス、掲示板などでダウンロードしたコンテンツをアップロードできるほか、メールで配信することも可能だ。ファイルを受け取ったユーザーが楽曲を再生すると、IPアドレスや日時などのデータがネットアークのサーバーに転送される。これにより、いつ、誰が、どのコンテンツを、誰からクチコミされたかといった、クチコミ結果の効果測定ができる。