若者はアクセスの伸びに悩み、中高年はネタ切れに悩む〜HP作成アンケートという記事より。

調査は、年会費無料の「iswebライト」ユーザー21,180人のほか、年会費6,300円の「iswebベーシック」ユーザー1,914人、「iswebライト」から広告掲載を省いた年会費3,150円の「iswebライト広告非表示オプション」ユーザー1,046名を対象として、2004年12月9日〜22日に実施した。

これはなかなか面白い調査ですね。

どんなページを作っているかというと、

・趣味のページ 70.6%
・日記・備忘録・独り言 31%
・自分で撮影した写真を公開するページ 20%

写真を公開するページの人気が高いんですね。50代以上に限ると40.4%で、写真公開は非常に人気が高いということが分かります。シンプルな操作で写真共有ができる高齢者向けのフォトストレージとか有料でビジネスになりそうな予感。

更新頻度が減った理由としては、「書く話題がなくなった」が全体の30%を超えており、男女ともに年代が上がるにつれて顕著に増加している。このほか、「アクセス数が伸びずにつまらなくなった」という回答は、10代男性の無料ユーザー(16.5%)に多く見られた。

・何を書いたらいいのか
・ネタをどこから集めてくるのか
・アクセスを増やすにはどうするか

みたいな感じの気づきでもう一段登ると、次のステージで楽しくなると思うんですけどね。やはりその一段が、非常に高い壁となって立ちはだかっているのでしょう。

スタイルシートの利用状況では、有料ユーザーの女性の過半数が「現在利用している」と回答。特に10代女性の有料ユーザーの利用率が80.0%となっているなど、年代が下がるほど、スタイルシートの利用率が上昇していることも特徴だ。

これは驚きましたが、そもそもiswebにはスタイルシートを使いやすくする機能とかあるんでしょうかね。