Streamload、無料で10GBのストレージサービスを開始というニュース。

米Streamloadは、無料で利用できるオンラインストレージサービスの最新版「Streamload 4.5」を開始した。最大10GBの無料サービスに加え、ストレージ容量無制限となる各種有料サービスが提供されている。

これまで1GBだったサービスが10GBにグレードアップだそうです。現在の登録ユーザは2万人とのこと。無料サービスだと1ヶ月のダウンロード容量が最大100MBに制限され、4.95ドルの有料プランになると1GBに拡張されるとのこと。

つい先日、「はこ箱」は1年待たずに終了という日本のストレージサービスが幕を閉じたニュースをお伝えしましたが、こちらは無料会員を20万人集めていました。「Streamload」のビジネスがどうなっているのか分かりませんが、記事から分かる違いと言えば、「はこ箱」が帯域に制限をかけたのに対して、「Streamload」はダウンロードできる容量に制限を設けていた、ということですね。ぼくがすぐに有料オプションをオプションを申し込んでしまった写真共有サービスの「Flickr」も、やはり無料だと容量に大きな制限がありました。

もし、帯域の制限だけだったら、とりあえず使えてしまうので、確かにお金は払わなかったかもしれません。もちろんサービス内容に大きく左右されることだとは思いますが、どこを制限するか、という一つのヒントになるでしょうか。

あとは、専用FTPツールが用意されているのも、これ大きなポイントですね。

■関連記事

米Streamload、無料で10GBまで利用できるオンラインストレージ

なお、アップロードやダウンロードはWebブラウザ経由でも可能だが、Windows 2003 Server/XP/2000/NT向けには専用FTPツール「Streamload Uploader」も用意。MP3/AVI/MPG/JPGといった形式のファイルを保存できるという。また、Windows 2003 Server/XP/2000/NT向けにダウンロードマネージャー「Streamload Downloader」も提供している。