ISP顧客満足度、加入半年未満は@niftyとSo-net、半年以上はぷららが首位という記事。

J.D.パワーアジア・パシフィック(J.D.パワー)は17日、「2004年ブロードバンド・インターネット・プロバイダー顧客満足度調査」の結果を発表した。ISP8社が提供するブロードバンド回線(ADSL以上)を利用している18〜59歳の男女4,932人を対象に、2004年10月25日〜11月15日にかけて調査した。

「@nifty、OCN、ODN、So-net、DION、ぷらら、BIGLOBE、Yahoo! BBの8社について、加入後半年未満(2,292人)と半年以上(2,640人)のセグメントに分けて顧客満足度を調べた」ということで、大手ISPの満足度調査ですね。もちろんISPは他にもありますから、それ以外も入れると評価は違ってくるのでしょうが、参考にはなります。

面白いのは加入半年までとそれ以降では結果が違ってくること。

加入後半年未満では@niftyとSo-netが、それぞれCSIスコアで568ポイントを獲得して首位。以下、BIGLOBE(565ポイント)、ぷらら(565ポイント)、Yahoo! BB(557ポイント)、DION(553ポイント)、OCN(538ポイント)、ODN(519ポイント)となった。
加入後半年以上では、ぷららが593ポイントを獲得して首位に立った。2位以下は、BIGLOBE(575ポイント)、@nifty(567ポイント)、DION(543ポイント)、So-net(542ポイント)、OCN(529ポイント)、ODN(522ポイント)、Yahoo! BB(519ポイント)と続く。

それぞれ足してみると、

ぷらら 1158
BIGLOBE 1140
@nifty 1135
So-net 1110
DION 1096
Yahoo! BB 1076
OCN 1067
ODN 1041

みたいな感じです。

ぷららについては、「各種費用」に対して高い評価を得ているという。「サービス加入後に期間限定で割引料金を設定するISPは少なくないが、ぷららの場合は利用期間が長くなるにつれ、費用に関するユーザーの評価が高くなった。また、回線品質や契約内容変更時の顧客対応に関する評価も高い」とし、長期ユーザーにとって優れたプロバイダーだと分析した。

接続するだけ、だったら大差はないのでしょうが、各種サービスのことまで考慮すると、その辺でやはり違ってくるということでしょうね。今後はIP電話やVODなどもポイントになるでしょうから、こうした調査を参考にしてみると良いかもしれません。