ジャパンネット銀行、中央競馬の投票・決済サービスを2005年6月開始だそうです。

ジャパンネット銀行は18日、日本中央競馬会(JRA)と提携し、中央競馬のレースについてインターネットからの投票や払戻金の精算が行なえるサービスを、2005年6月を目処に開始すると発表した。

学生時代に統計学をかじっていた頃は、その延長で随分と競馬にもハマりました。あいにく自宅から馬券に投票する手段がなかったので、その熱も冷めていたのですが、ジャパンネット銀行で投票できるようになるというと‥‥ちょっと危険です。

予定しているサービスは、ジャパンネット銀行の口座開設者に対して、インターネットからの投票サービスへの即時会員登録や、投票資金の追加、払戻金の随時精算などを提供するもの。

加入申し込みはJRAのウェブサイトから行なうようになるそうです。2005年中に約20万人の加入を見込んでいるとのこと。

ジャパンネット銀行