ソフトバンク、ダイエー買収を正式表明というニュースです。

球団買収の目的について孫正義社長は「消費者の認知度、企業イメージの大幅な向上とブロードバンド・コンテンツの強化を目指す」と説明。また02年から球団経営に意欲を持ち関係者に打診していたことも明らかにした。

あー、うまいことやりますね、孫社長は。新規参入というリスクは犯さずに、虎視眈々と機会を狙っていたということなのでしょうか。しかも自身の地元の福岡。新規参入よりも上位進出のチャンスはあるでしょうし、旨味は大きいでしょう。

孫社長はこの日、会見に先立ち福岡県の麻生渡知事と会談し球団買収への協力を要請。孫社長は麻生知事に「福岡で球団運営をするという強い気持ちを持っていることを知ってほしい」と述べ、買収が可能になった後も球団の本拠地は福岡のままとする考えを示し、監督は引き続き王貞治氏にやってもらうとの考えを示した。

福岡の人たちにとっては、地元に球団が残るなら万々歳といったところでしょう。ちなみに、ソフトバンクホークスになるのか、ヤフーホークスになるのか?

参入に向けて頑張っている方々には申し訳ないのですが、ライブドアも落選して本業を頑張った方が良いのではないかと思います。新規参入はやはりリスクが大きいですよ。

■関連記事

ソフトバンク、ホークス買収に名乗り 本拠地は福岡に

ホークスの試合の入場券や球団関連商品の販売権は、ダイエーが福岡事業を3月、米投資会社コロニー・キャピタルに売却した際、同時に移った。コロニーの事前了承なしに本拠移転や営業権売却をすれば、違約金が発生するとされているため、ソフトバンクはコロニー側とも接触を検討している。

中内オーナー自嘲…「売られる身だから」

福岡市内のラーメン店「ホークス亭」。店長の久保学さん(63)は「ホークスを応援する気持ちは変わらない。ファンが口出しできるわけでもない。選手のためにも早く解決してほしい」。毎年シーズンオフに繰り返される身売り話にあきれ顔で話した。

王監督「コメントのしようがない」

ダイエーの王貞治監督は18日、福岡県甘木市で、ソフトバンクが買収に名乗りを上げたことに「まだ、何も決まっていない。こういうふうに決まったというのなら、コメントのしようがあるが、今は何も言えない」と話した。

孫社長「王さんはあこがれだった」

「突然思い立ったわけではない」。福岡ダイエーホークス買収の意向を表明したソフトバンクの孫正義社長は18日、午前11時半すぎから福岡市内のホテルで記者会見。「一昨年からダイエーと非公式にコンタクトを取っていた。最近の楽天やライブドアの動きに触発されたわけではない」と言い切った。