VoIPの新星Skype、間もなくAPIを公開というニュース。

APIの公開で、アプリケーションへのインテグレーションや新規アプリの開発を普及させる目論見である。すでにNDAベースで何社かにAPIは提供されており、SiemensはSkypeによるInternet電話機能付のコードレス電話をこの秋にEU向けに発売する予定だ。

Internet電話機能付のコードレス電話! なるほど、Skypeが普通の電話機に内蔵されていく訳ですね。パソコン+ヘッドセットも良いですが、やはり普及させるにはそうした普通の姿の方が良いでしょう。

日本におけるインターネット分野の指導的なビジョナリストである伊藤穰一ネオテニー社長によると、「SkypeはSIPが成功しないことに賭けている。Skypeが勝つ可能性もある」としている。オープンなSIPとクローズドなSkypeがVoIPでの主導権争いをしているわけだ。

クローズドとは言え、Skype利用者は増えているようなので、今後の行方はどうなることでしょうか。

Mac版が登場しているのですが、まだ試していないのです。相手がいないというのが最大の理由なのですが‥‥。自宅にいる時はメッセンジャーで全く問題ないんですよね。電話もしないし。って、友達がいないだけか‥‥という、とても寂しい結論に至ってしまいました‥‥。