楽天、プロ野球に名乗り・神戸に受け皿会社を設立へというニュースより。

インターネットの仮想商店街を運営する楽天が、プロ野球球団の経営に参入する意向を固めたことが14日、明らかになった。球団の本拠地とする神戸市に近く受け皿会社を設立し、日本プロ野球組織(NPB)に加盟申請する。

ライブドアに続き、楽天もプロ野球参入を発表。なんだか面白くなって参りました。やりたいと手を挙げているんだから、是非やらせてあげたら良いのではないかと思います。話題性もあるし、ひとまずプロ野球界にとってメリットがあるのではないでしょうか。ライブドア v.s. 楽天とか、是非みたい。あとはGMOですか?

新会社の名称や資本金などは現在、詰めを急いでいる。オリックス・ブルーウェーブと大阪近鉄バファローズが合併して誕生する球団から、優先保有に漏れた選手のほか、他球団のフリーエージェント(FA)選手、自由契約選手などを獲得するとみられる。

日本ハムに続いて、プロ野球とJリーグの両方にチームを保有する企業誕生となるでしょうか。

あまり野球に興味はないのですが、浦和にプロ野球チームが来たら‥‥浦和レッズと併せて応援するかもしれないな。案外、そんなものなのかもしれませんね。

■関連記事

楽天がプロ野球に参入意向 本拠地は神戸市の計画

本拠地は三木谷浩史社長の出身地の神戸市とする計画。本拠地球場はライバルのソフトバンクグループが今季中までの命名権を持つ「ヤフーBBスタジアム」とする方向で、関係者と協議する構え。新会社の資本金など詳細は未定だ。