VeriSign が DNS 情報の更新を迅速化したそうです。

Verisign によると、従来「.com」および「.net」ドメインの情報更新頻度は、1日に2回だったが、現在は数秒毎に更新しており、両ドメインを管轄する13のネーム サーバーすべてに、新規登録や登録内容変更といった更新情報が、数分内に反映できるという。

ドメイン移転のスピードが速くなるのでしょうか。1日2回から数秒毎にスピードアップだと、かなり利便性も高まるような気がします。

■関連記事

VeriSignのDNS更新が「1日2回」から「数秒間隔」にスピードアップ

新しい更新間隔では.comおよび.netのドメインネーム3500万件すべての変更を数秒間隔で更新し、その結果を配信する。これにより、ドメインの変更は数分内に浸透することになり、ホスティングサービスの流動性はおおいに高まり、DoS攻撃などに対処するためのドメイン変更などの対応策も瞬時に行うことが可能になるという。