『世界ネット・カフェ大賞』に、京都の店が入選したそうです。

イギリスの『ヤフー』はこのほど、『ヤフー・メール・インターネット・カフェ・アワード』を発表した。世界で最も優れたネット・カフェを選定する試みで、日本では京都市中京区の『c.coquet』(シーコケット)が、スタイリッシュ部門の「特別推薦」を受賞した。

c.coquet(シーコケット)

世界初のネット・カフェというロンドンの「カフェ・サイベリア」(Cafe Cyberia)が10周年を迎えたのを記念して選ばれたそうです。

世界111ヵ国の1000店以上がノミネート。5部門で、それぞれ「優勝」と「特別推薦」を決めた。審査員はサイベリアの創業者や雑誌編集者、旅行業界関係者など。

この中から入選しているのですが、凄いですね。「特別推薦」は準優勝にあたるそうです。

店内にはマスコットのマネキンがいたり、ギャラリーとして貸し出されたり、写真を見るとちょっとしたバンド演奏なども行われているのでしょうか? 京都に行く機会があれば、是非立ち寄ってみたいと思います。

ヤフー・メール・インターネット・カフェ・アワード