ヤフー、オールアバウトに資本参加~株式の41.3%を取得だそうです。

ヤフー、オールアバウト、リクルートの3社は7日、6日付で業務提携に合意したと発表した。ヤフーではこれに伴い、米About社の保有していたオールアバウトの株式を全株取得。第三者割当増資も引き受け、オールアバウトの株式41.3%(23,335株)を保有することになる。

Yahoo! がAboutの株を全て取得することで、オールアバウトはアメリカとの関係がなくなったんですね。Yahoo! とオールアバウトの組み合わせ。一体何が起こるんでしょうか? どちらも人手が命、という意味では、親和性は高いような気がします。Yahoo! で検索した時に、オールアバウトの記事がレコメンドされたりするんでしょうか。

最近のオールアバウトは、広告戦略でなんだか迷走している感じがしたので、良い提携になったかもしれませんね。

業務提携によって、オールアバウトではYahoo! JAPANの集客力を活用し、認知度向上による事業成長のスピードアップ、収益拡大、ブランド強化を目指す。ヤフーでは編集力とコンテンツ開発能力を持つオールアバウトとの連動で、インターネットユーザーと広告主のニーズに応えるという。

Yahoo! にとっては、この“編集力”は非常に貴重かもしれませんね。これからのインターネットコンテンツは、SEOを意識したテキストライティングとか、編集力がかなり重要になると思います。

■関連記事

All AboutとYahoo! Japanが業務提携

オールアバウトとヤフー、およびリクルートの3社は、ヤフーのオールアバウトへの資本参加および業務提携の発表を行った。"All About"と"Yahoo! JAPAN"という2つのブランドが持つ集客力やコンテンツを相互補完することで、お互いの収益の拡大やブランドの強化を目指す。