Roxio、社名を Napster に変更へするそうです。

Roxio は2002年11月に Napster の資産を買収した。今回発表の売却後、同社は Napster の社名のもとで、デジタル音楽配信サービス事業に専念することになる。

消費者向けソフトウェア部門をSonic Solutionsに売却し、社名をNapsterに変更してデジタル音楽市場に専念することにしたそうです。

Sonic が取得するのは、『Easy Media Creator』『PhotoSuite』『VideoWave』『Easy DVD Copy』『Toast』といった、CD および DVD 用の書き込み/オーサリング/写真および動画編集アプリケーションなどの製品だ。

「売却計画は株主の承認を待って、第4四半期には完了する見通し」ということですが、全く違う会社としてリスタートするということですね。

■関連記事

Roxioがソフトウエア部門を売却、Napsterに専念

米Sonic SolutionsとRoxioは、SonicがRoxioのコンシューマー・ソフトウエア部門を8,000万ドルで買収することを発表した。Roxioは7,000万ドルの現金と1,000万ドル相当のSonic株を受け取る。買収手続きは、2004年第4四半期に完了する見込みだ。