カードを最も使うのは“インターネットショッピング”が57.1%で1位という調査結果がありました。

クレジットカードを利用するシチュエーションでは、「インターネットショッピング」が最も多く57.1%、2位は「デパート・百貨店」の55.4%、3位の「携帯電話料金やプロバイダーの支払い」の42.9%、4位の「家電用品店」の38.1%と続いている。

インターネットショッピング以外で、確かにカードを使うことってあまりないかもしれない。3位に出ていますが、携帯電話の料金、ZaurusのbitWarpはクレジットカードですね。普段の買い物ではあまり使わないかも。

クレジットカードの所持率は82.2%となっており、そのうちの81.3%が2枚以上保有していた。特に男性は28.0%が5枚以上持っており、女性では2枚が最も多く26.8%だった。

ご、5枚? 使い分けるんでしょうか?

クレジットカードの利用目的は、「ポイントを貯めることによってもらえる商品が魅力的」が全体の51.1%で最も多く、特に50代女性は68.6%だった。2位は「買い物の際に割引される」の31.4%、「キャッシュバックがある」の24.0%と続いた。

うむ。作りますよ、楽天カード。そしてポイント貯めまくりですよ。

楽天カードの申し込み