mixiの利用者数が5万人を突破したそうです。ちなみに、Greeは5月の時点で17,970人で「世界最大規模の日本人向けSNS」になったとアナウンスしていました。

mixiは3月3日の公開からわずか5ヵ月弱で5万人の利用者を獲得したことになります。すいません、公開当初に誘って頂いていたのですが、ブログの方が面白くてすぐに退会していました。まさかここまで急激に拡大するとは。その後はヒミツの名前でこっそりと利用させて頂いています。

運営元のイー・マーキュリーは、このユーザ数の増加に関して次のように分析しています。

・コミュニケーション重視の機能群の充実
・「心地よさ」を追求したユーザビリティの高さ
・人間関係の尊重

確かにユーザビリティーは分かりやすいですね。たまにしか使いませんが、迷うことはほとんどありません。その点、Greeは頑張れそうですね。個人的には「コミュニケーション重視の機能群」がmixi繁栄の大きな要因ではないかと思います。

■関連記事

イー・マーキュリー、SNS「mixi」のユーザ数5万人を突破

ただ、正式版になっても現在利用さている各種機能などは従来通り無料のまま提供するほか、追加機能についてもできる限り無料で提供し、有料となるのは別のオプション機能を利用する際のみにしようと考えている。

mixiはパソコン通信か?
Greeとmixiの違いを考えてみた
「mixi」は儲かっていません