警察庁、4~6月のインターネット治安情勢レポートを公開しています。リアルだけでなくバーチャルの犯罪も取り締まるのは大変ですね。

このレポートは、全国の警察施設に設置されたファイアウォールおよび侵入検知装置(IDS)を、同庁のサイバーフォースセンターが観測したデータをとりまとめたもの。期間中、外部ネットワークからファイアウォールへのアクセスは約241万8,000件あり、前期から約20万2,000件増加した。一方、IDSでの検知件数は約81,000件で約42,000件減少した。