買収という表現が適切なのかどうか微妙ですが、ねとらじウェブマスターの言葉を借りるならば「合体」することになったそうです。

ねとらじパワーアップ計画

そんな時にlivedoorさんから今回のお話を頂いて双方メリットになって、よりよいサービスになるなら良い話だなぁと思ったのです。

MEMORIZEに続き、個人サイトを吸収するライブドアです。これは非常に面白いですよね。エッジのきいたサービスを提供している個人が、企業に買収される可能性があるという。起業して買収されてexitという方法も一つにはある訳ですが、個人レベルでもそれが可能になり、もしかするとこの手法真似て個人サイトを吸収する企業が次々と現れるかもしれません。青田買いのようにはなって欲しくはないですが、個人に光があてられるのは良いことだと思います。インターネットはPower to the Peopleだ。

堀江社長は自身のblogで、

これから個人のラジオ放送局はかなり増えてくると思われる。ミニFM局だとエリアが限られるけど、ネットなら世界中に発信可能、ということは超ニッチコンテンツでもラジオ局がやれちゃうということ。面白くなりそうです。

とコメントしています。

blogがきっかけで転職した、なんていう事例も目にしましたから、これからさらに個人blog、個人サイトに注目が集まっていくような予感がします。

ネタフルでもサーバ移転のエントリーを書いて「どう、うちにこない?」なんてあわよくば誰か言ってくれるかと期待していたのですが、これは失敗に終わりました。そうは甘くない。はっはっはー。