ヤフーとマイクロソフトが相次いでWebメール容量増加 - 最大で2GBまでというニュースより。

米Googleの「Gmail」と英Lycosで1GB、米Yahoo!で100MB、といったように最近は無料のWebメールサービスの容量が大きくなっている。それに呼応して、ヤフーのYahoo!メール、マイクロソフトのMSN Hotmailもメールボックスの容量を拡充させる。Yahoo!メールは25MB、Hotmailは250MBまで増加、ユーザーの利便性向上を図る。

容量が2GBになるのはいずれも有料サービスです。まあ、ただ単に容量を増やせばいいというものでもないと思いますが、blogを始めとしてようやく容量に目が向けられ始めた、というところでしょうか。

■関連記事

マイクロソフトとヤフー、相次いで無料メールサービスの容量拡大

なお、セキュリティ対策については、MSNは今回の容量増強と同時に、ウイルスメールの自動検知駆除サービスを無料で提供すると発表している。現在Yahoo!メールでは、ウイルスメールの検知は無料、駆除は月額210円で提供しているが、「(料金の改定は現在のところ計画はないが)今後のバージョンアップに伴い、ウイルス対策についてはさらに効率を高めたい」(細川氏)としている。

Yahoo!メールも容量大幅拡張、最大2Gバイトに

送受信メール容量の拡大や、迷惑メールフィルタリング機能、携帯電話からの送受信機能などの拡充も予定しているという。

ヤフー、今秋にメール・ボックス容量を最大2Gバイトに拡大

「2Gバイトのメール・ボックスを提供する主要メール・サービスは、国内ではYahoo! JAPANが初めて」(同社)

Hotmail容量、最大2Gバイトに ウイルス駆除も無料で

米Googleが容量1Gバイトの無料Webメール「Gmail」β版を提供したのに対抗するもの。米Yahooも無料メール容量を100Mバイトに拡張すると発表したほか、日本のヤフーも「Yahoo!メール」容量を25Mバイト以上に拡張すると本日発表している。