スポンサードリンク

6月23日でDNSが21歳に

スポンサードリンク

6月23日でDNSが21歳になるんだそうです。

Domain Name System(DNS)が誕生してから、6月23日で21周年を迎える。Jon Postel氏とDNSを共同で発明したPaul Mockapetris氏が所属する米Nominum社が、21日に発表した。

スポンサードリンク

DNSとはDomain Name Systemのこと。

DNSが存在する以前は、インターネット上のすべてのコンピュータはIPアドレスを掲載したカタログを手動で入力することで他のコンピュータに接続していた。このわずらわしさを解決するためにPostel氏とMockapetris氏がDNSを開発し、1983年6月23日に南カリフォルニア大学で初めてテストされた。

DNSの誕生日ですか。インターネットのそれぞれのプロトコルにも、やっぱり誕生日があるんでしょうね。

スポンサードリンク

前へ

GIF特許、日本でも期限切れ

次へ

Excite Bit コネタ