Ingress prime black

Niantic, Inc.は「Ingress」のことも忘れてなかったよ!

「Ingress 2.0」と呼ばれていたメジャーアップデートがついにやってきます。2018年に「Ingress Prime」としてリリースされることが発表されました。Ingressのプラットフォーム上に、次世代版である「Ingress Prime」が構築されます。

既存エージェントがどうなるかの気になるところですが、2018年の「Ingress Prime」のリリースと共に新たなストーリーとなり、これまでのゲームボードはレセットされるとしていますが、全エージェントの進行状況、レベル、アイテムなどのステータスはそのまま引き継がれるということです。世界線が変わるようなものでしょうか。

いずれにせよ、Ingressはまだまだ続く! 楽しみです!

「Ingress」は2012年にリリースされ、2,000万回以上のダウンロード、2,000回以上のリアルイベントが繰り広げられてきました。レジスタンスとエンライテンドの2陣営にわかれ、世界を舞台に戦いを繰り広げてきました。「ポケモンGO」のベースになっているのも「Ingress」です。

Niantic, Inc.は新しいUI、AR機能、ユーザーエクスペリエンスを強化した「Ingress Prime」を2018年にリリースすることを発表しました。「Ingress Prime」は、従来の「Ingress」のユーザーインターフェイスとサウンドを刷新し
、スマートフォンのカメラを活用した最先端のAR技術を駆使しているということです。

Ingressprime screenshot comparison

Niantic, Inc.のCEOであるジョン・ハンケは次のように述べています。

「5年前に『Ingress』をリリースした際には、冒険をし、発見をし、友情を育み、身体を動かすことができる新しいジャンルのゲームを創ろうと考えていました。『Ingress』はNianticが提供するリアル・ワールド・ゲームのプラットフォームとなり、現実世界においても世界中のコミュニティにポジティブな変化を与えられるような体験を創り出せることを示しました。『Ingress Prime』を通じて、当初より共に歩んできた情熱的なファンの皆様には『Ingress』の新たな幕開けを、『Ingress』に触れたことのない方には、次世代のゲーム体験をお届けします」

「ポケモンGO」のトレーナーにも、ぜひ「Ingress Prime」を体験して欲しいですね。

コチラからサインアップして待つことができます。

Niantic、「Ingress Prime」を2018年公開へ 「Pokemon Go」のノウハウ生かすによると「ポケモンGO」と同じ技術を採用するということですが、これはUnityのことでしょうかね。

記者会見のレポートがIngress2.0大型アップデート「Ingress Prime」公式記者会見での情報としてまとめられています。レベル上限に関しては「そういった議論も常に語られていまして、何か起こるかは楽しみにしてほしい」とのことなので、これはもしかするともしかするのでしょうか?

最近のエージェント活動は主に旅先だったので、また熱病にうなされるような日々が戻ってくると思うと‥‥楽しみですよ!!!!!