2015 10 15 2054

「Ingress」を運営する「Niantic, Inc.」が、株式会社ポケモンおよびその米国子会社である The Pokémon Company International(ポケモングループ)、Google Inc.、任天堂株式会社から、シリーズAの投資として2,000万ドル(約24億円)の資金調達をしたことを発表しました。調達した資金は「Pokémon GO」の開発、そして「Ingress」の成長に充てられます。

まずは2,000万ドルですが、3社は「Niantic, Inc.」に対し、最大3,000万ドルの投資を予定しているとしています。マイルストーン達成後に、さらに1,000万ドルの追加投資が予定されています。

「Niantic, Inc.」のCEOであるジョン・ハンケは次のようにコメントしています。

「株式会社ポケモン、Google Inc.、そして任天堂株式会社は、Nianticを次のステージに押し上げてくれる素晴らしい投資家であり、戦略的なパートナーです。今回の資金は、Pokémon GOの開発、Ingressとグローバルで成長するそのコミュニティの発展と成長、そしてリアル・ワールド・ゲームプラットフォームの構築に活用する予定です」

「Pokémon GO」は、2015年9月10日に発表された「Niantic, Inc.」の新しいプロジェクトです。現実世界でポケモンを発見する、親子でも楽しめるゲームになる予定です。2016年のリリースが予定されています。

株式会社ポケモンの石原恒和社長は次のようにコメントしています。

「ポケモン社のNianticへの戦略的投資により、世界が今までに見たことのないソーシャル・モバイル・エクスペリエンスを提供できるようになります。株式会社ポケモンは、コミュニティやイノベーションに対して同じスピリットを共有するNianticのような会社とのパートナーシップを強力に進めてまいります」

Googleコーポレートデベロップメント担当副社長のドン・ハリソン氏は次のようにコメントしています。

「Nianticは、位置情報技術、ダイナミックなストーリー展開、そして革新的なゲームデザインを組み合わせることで、大きな可能性を示しました。当社では、引き続きNianticを支援できることを嬉しく思います」

プレスリリースによると、現在までに「Ingress」は1,300万ダウンロードがされています。

夏にGoogleから離れ、新たな道を歩み始めた「Niantic, Inc.」ですが「Pokémon GO」に続くビッグな発表です。ぼくはゲームの一プレイヤーでしかありませんが、なんだかとてもワクワクします!

ネタフルでは次のような記事も書いています。

「Pokemon GO」Ingressとポケモンがコラボ!現実世界でポケモンをゲットして交換して戦え

「Pokemon GO」公式サイトが開設