2014 07 18 1021

iPhoneアプリがリリースされ、すぐにインストールし、強力な先輩プレイヤーに言われるがままにスタートした「Ingress」だったので、その世界観を全く理解せずにゲームをプレイしてしまっています。「一度、世界観を理解した方がいいよ」と、これまた先輩プレイヤーからにアドバイスを頂いたので、動画などを見てみました。

まずはこちらから。

うおおおおおお!

なんだか思ってたのと全く違う!

ただの陣取りゲームだと思っていたのですが‥‥雰囲気は違いますね。英語が分からない方は字幕表示してご覧ください。

続いて、Ingress へようこそ - Ingress ヘルプを読むと良いでしょう。

あなたのミッションは邪悪な未知のエネルギーから人類を守ること、言い換えればそのエネルギーをコントロールして人々を覚醒に導くことです。そのためには、レジスタンス (Resistance) または エンライテンド (Enlightened) のいずれかに所属する必要があります。ポータル (Portal) を見つけ、それらをリンクさせて コントロールフィールド (Control Field) を作り、その範囲内にある地域に住む人々を支配下に置きます。各 陣営 (Faction) の支配下に置かれたマインドの数(マインド ユニット)はその都度 Intel Map に記録されます。

よく分からなかったキーワードの意味が少しずつ紐解かれていきます。MU(マインド ユニット)って、そういうことだったのか。ポータルをハック、リンクし、コントロールフィールド(Control Field)を作っていく、と。

ちなみに、レジスタンス(Resistance)がブルー、エンライテンド (Enlightened)がグリーンです。

続いてこちらの動画をご覧ください。

ポータルを通して別次元からエキゾチックマター(XM)が漏れ出している、そしてXMは未知のシェイパー(形成者)が世界に影響を及ぼすために利用していると考えられている、と。

レジスタンス(抵抗勢力)はシェイパーやXMは信用すべきではない、と考え行動する人たち。エンライテンド(覚醒者)はシェイパーの先進性を受け入れるために活動する人たち。

アプリはスキャナー。スキャナーを使ってポータルを見つける。XMは人間の思考に影響を及ぼすと信じられているので、ポータルは芸術作品や建築物、銅像、彫像、記念碑、歴史的建造物、個性的な商業施設にある。

スキャナーに収まり切らないマップは「インテリジェンスマップ」を使う。

2014 07 18 1043

2014 07 18 1044

2014 07 18 1044 1

などなど「Ingress」をプレイするにあたって必要な、基本的な知識を得ることができます。まさに入門ガイド。とはいえ、いきなりこれを見ても内容を理解できなかった気がします。ひとしきりプレイしたいまだからこそ、うんうんと頷きながら見ることができました。

あとは、分からない単語が出てきたら、用語集とインベントリ ITEM - Ingress ヘルプを参照すると良いでしょう。世界観に慣れるのも大事ですが、まずは言葉の意味が分からないとゲームを進めにくくなってしまいます。後はエージェント プロトコル - Ingress ヘルプも必読です。

Ingress App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料

ネタフルでは次のような記事を書いています。

iPhone版「Ingress」現実世界と絡み合うブルーとグリーンの陣取り合戦!ドハマりして初日から10km以上歩いています!ダイエットにも最適!

【Ingress】「課金アイテム」とは?

【Ingress】自分の周囲以外のポータルの全体像を見るには「Ingress Intel Map」を使う

【Ingress】移動距離・歩数はiPhoneアプリ「Moves」で記録しておくと便利

【Ingress】新米エージェントが開始から3日間でレベル5に達するまでの軌跡

【Ingress】課金アイテム:モバイルバッテリは必需品

【Ingress】課金アイテム:絆創膏と虫除けスプレー

【Ingress】ポータルをハックする時に“グリフハック”して成功するとアイテムが通常より多く貰える