2017 06 06 1113

18コアXeonプロセッサを搭載し最大22テラフロップスのグラフィックス処
理が可能な「iMac Pro」が、2017年12月に登場することが発表されました。価格は4,999ドルから。

「iMac Pro」は27インチRetina 5Kディスプレイ、最大18コアXeonプロセッサを搭載し、最大22テラフロップスのグラフィックス処理が可能なパワフルなMacです。ワークステーションですね。

「iMac Pro」が「Mac Pro」に置き換わるのかと思いきや、そちらはそちらで高いスループットをモジュラーデザインで提供できるよう完全に再設計された次世代の「Mac Pro」を、プロ向けの新しいディスプレイとともに開発中とのことです。

Appleのハードウェアエンジニアリング担当バイスプレジデント、ジョン・ターナスは次のようにコメントしています。

「デベロッパやお客様に、iMac Proをいち早くご紹介できることを大変嬉しく思っています。iMac Proは、これまでで最も高速で最もパワフルなMacであり、ワークステーションクラスの処理速度を実現する初めてのiMacです。システム全体を再設計して完全に新しいサーマルアーキテクチャをデザインし、お客様に愛されているiMacの洗練された静音性の高いボディに詰め込みました。iMac Proは、これまで見たことがないようなものへと大きく前進しています」

次世代Intel Xeonプロセッサを最大18コア、27インチRetina 5Kディスプレイ、Radeon Pro Vega GPU、最大16GBのオンパッケージ高帯域幅メモリ(HBM2)、最大で4TBのSSD、最大で128GBのECCメモリをサポート、Thunderbolt 3ポートには、高性能RAIDアレイを最大で2つ、5Kディスプレイを
最大で2台同時に接続することができます。

「iMac Pro」は2017年12月に発売、価格は4,999ドルからとなる予定です。