2013 09 26 1533

Appleが、第4世代のIntelクアッドコアプロセッサを採用した、新しい「iMac」を発表しました。新しいグラフィックプロセッサス、次世代のWi-Fiを搭載しています。

エントリーモデルの21.5インチモデルは2.7 GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサと新しいIris Proグラフィックスを搭載しています。

ハイエンドモデルの21.5インチおよび27インチモデルは、最大3.4 GHzで動作するのクアッドコアIntel Core i5プロセッサと、前世代と比べ2倍のビデオメモリと最大40%速いパフォーマンスを持つNVIDIA GeForce 700シリーズグラフィックスを搭載しています。

メモリは標準で8GB、最大で32GB搭載可能です。802.11ac Wi-Fiをサポート、フラッシュメモリとHDDを組み合わせた「Fusion Drive」のストレージ容量は1TBまたは3TBです。

Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは「iMacは、デスクトップコンピュータがどれだけ美しく、速くそして楽しいものになり得るかの証そのものです。その超薄型アルミニウムのボディの中に、新しいiMacは最新のIntelプロセッサ、より速いグラフィックス、次世代の802.11ac Wi-Fiそしてより高速のPCIeフラッシュストレージを搭載しています」とコメントしています。