スポンサードリンク

【IIJmio】モバイル回線数が250万件を突破&eSIMサービスも開始へ

スポンサードリンク

【IIJmio】モバイル回線数が250万件を突破&eSIMサービスも開始へ

格安SIMの「IIJmio」が2018年度第2四半期の決算説明会を開催し、モバイル回線数が250万件を突破したことを発表しました。IIJのモバイル回線数は250万を突破 “ドコモ値下げ予告”の影響は?という記事になっています。

モバイル総回線数は、2018年9月末時点で253万2000に達し、2018年度上期の総売上は、前年同期比で21.8%増の203.8億円となった。

スポンサードリンク

回線の内訳は個人向けIIJmioモバイルが104万8000、法人向けIIJモバイルが148万3000(うちMVNEが93万6000)とのことです。

改選数の伸びがやや鈍化しつつも売上が伸びているのは「(IIJmioでは)多種多様な端末を売っており、端末購入が増えていることが利益に貢献している」のだそう。

個人的には技術的な安心感もあり「IIJmio」を使い続けています。

IIJの2018年度上期決算、フルMVNOに投資、eSIMサービスも提供へによれば「eSIMについては2019年春にプラットフォームを提供開始する方針」とのことです。

こんなツイートもされていました。

仮にIIJmioがeSIMになったら、DSDS(デュアルSIM、デュアルスタンバイ)対応端末であれば海外に行ったときにSIMを追加するだけなので運用も簡単になります。どうも交換だと国内のSIMをなくすのが心配で‥‥。

>>IIJmioをチェックする

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】50%OFF「飛鳥新社200点以上セール」(11/8まで)

次へ

東京駅・新宿駅・品川駅の駅ナカにブース型オフィス「STATION WORK」