2017 05 03 0755

MVNO、格安SIMサービスが安いのにはワケがある。

ということで、なぜ安いのかを知った上で加入すれば、お互いにWIN-WINなのです。ただ単に「安いから」という理由で大手キャリアから乗り換えると、不幸になる人も出てきます。国民生活センターによる格安スマホに関する注意喚起を受けて「IIJmio」が「MVNOサービスの利用を考えている方へのご注意とアドバイス」を公開しました。これは良いですね!

2017年4月13日に独立行政法人国民生活センターより報道発表された、MVNOに関するトラブルについて注意喚起を踏まえ、 一般社団法人 テレコムサービス協会MVNO委員会より、「MVNOサービスの利用を考えている方へのご注意とアドバイス」が報道発表されました。 それを受けて、IIJmioの格安SIMサービスを検討されているお客様へ、弊社サービスにおいて事前に確認いただきたい事項を纏めましたので、ご一読をお勧めいたします。

料金・提供条件、端末・SIMカード、設定、メール、サポート、携帯電話会社からの乗換え、利用開始日、それぞれの項目に関して、情報がまとめられています。

例えば「IIJmioモバイルサービスではスマートフォン用の電子メールアドレスはご提供していません」とか「スマートフォンへのSIMカードの取り付け・初期設定はご自身で行っていただく必要があります」といったことがチンプンカンプンの場合は「IIJmio」には乗り換えず、そのまま大手キャリアを利用していた方が幸せだということが分かります。

このあたりを自分でできる、つまりサポートコストのかからない人が格安SIMに向いているといえます。

こういう情報公開があることも「IIJmio」の安心感であり、選ぶ理由にもなっています。

「IIJmio」キャンペーン情報

「IIJmio」は友達紹介キャンペーンを利用すると「2ヶ月間10%増量」という特典がありますので、これから契約しようと考えている人は利用してみてください。

===================
IIJmioの情報は「IIJmio」からチェック!
===================