2016 02 28 1241

格安SIM、MVNOの「IIJmio」が「ファミリーシェアプラン」で提供されるSIMカードの枚数を3枚から10枚に改定したことをアナウンスしていました。IIJ、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」のファミリーシェアプランにおいてSIMカードの提供枚数を最大10枚までに改定としてアナウンスされています。

これまでは3枚だったので、言うなれば家族3人まで。これからは10人の大家族でも「IIJmio」の「ファミリーシェアプラン」で運用できることになる!? ただし、4枚目以降はSIMカード1枚あたり月額400円の使用料が発生します。

【IIJmio】「ファミリーシェアプラン」SIMカード提供枚数が10枚に

これまで「ファミリーシェアプラン」では3枚までのSIMが使用可能でした。今後は10枚まで利用可能となります。

・受付開始は2016年3月1日から

・SIMカード追加は1枚2,000円

・4枚目以降のSIMカードは1枚につき月額400円(税抜)

・音声通話機能付きSIMカードの契約は5回線が上限

2016年3月1日から4月30日はキャンペーンとして、SIMカードを追加する際の手数料が1,000円割引となります。

また、追加したSIMカードの枚数に応じて翌月から3ヶ月間、ボーナスクーポンがプレゼントされます。

・SIMカード5枚~9枚:2GB増量 (合計12GB)

・SIMカード10枚:5GB増量 (合計15GB)

我が家はただいま3枚のSIMカードがありますが(うち音声通話機能付きは1枚)、実際に使用しているのは2枚です。毎月のデータ使用量は10GB以上が繰り越している状態です。妻はau、次男はまだスマートフォンを持つ年齢ではありませんが、いずれ家族4人で「ファミリーシェアプラン」でも、全く問題はなさそうです。

その場合は3,260円(月額料金:2,560円+音声通話機能付帯料:700円/枚)に、妻の分の音声機能が700円、SIMカード追加で400円なので、家族4人で4,360円となります。

ネタフルでは「IIJmio」カテゴリーでMNP体験の記事などを書いていますので、参考にしてください。